口腔生理学に基づく摂食嚥下障害のキュアとケア 第2版

CC第二版図1.jpg2009年に「口腔生理学に基づく摂食嚥下障害のキュアとケア」第1版を上梓しました.お蔭様でそれなりの評価をいただきましたが,初版出版後8年となり,この間に多くの知見やevidenceも得られ,また以前には問題ないとされていたことの誤りや,より効果的で実践的な評価法や対応法も構築できるようになりました.これらを盛り込んだ,第2版を2017年9月に上梓しました.

フローチャートに従っての対応法の考え方は踏襲し,初めて対象者とお会

した時点からの時系列的により実践的な対応が可能なように構成しました.

是非,こちらから立ち読みしてください.