TOUCHの仕事

TOUCHでは,施設や病院の利用者の方々あるいは在宅で介護サービスを利用されておれる方々の摂食嚥下障害をはじめとした口腔機能の改善を通じてQOLの向上を支援し,施設や病院職員様の技能レベルの向上に協力することで、貴施設の評価の向上を支援しています。


 

【コンサルテーション事業】


・利用者の方々の摂食嚥下機能の評価
・施設・病院スタッフ様の口腔機能リハビリテ−ション技能の評価
コンサルテーション口腔リハビリテ−ションプログラムの作成

 


【教育事業】


1)TOUCH摂食咀嚼嚥下基礎セミナー

・年2回,基本的な知識と技能を学んでいただきます.

・基礎Aでは口腔生理学に基づく基本を学んでいただきます.年齢,疾患,生活自立度に関わらない考え方を3つのキーフレーズにして講義します.

・基礎Bでは,実践的で現場で使える評価方法を講義します.


2)TOUCHアドバンストセミナー
・基礎セミナーA,Bを修了された方向けのセミナーです.実例を提示し,どのように対応するかについてお話します.


3)グループワーク

・セミナー受講者向けのグループワークです.普段ご一緒することの少ない他職種の方々との協働作業です.人脈を拡大することも好評です.


4)口蓋帆咽頭(いわゆる鼻咽腔)閉鎖機能セミナー(VPFセミナー)

口蓋帆咽頭(いわゆる鼻咽腔)閉鎖機能について集約的に解説するセミナーは,本邦では私たちの法人以外では開催されていません.口蓋帆咽頭(いわゆる鼻咽腔)閉鎖機能の障害は,音声言語障害や摂食嚥下障害の重大な発症起点ですが,解剖学や生理学に基づいた正確な治療法,訓練法は紹介されていません.ST職,そして歯科医療職では必須のものです.


5)口腔装置治療セミナー

歯科医師に限定した実習セミナーです.保険診療の一つとして長年認められているスピ−チエイド,軟口蓋挙上装置(PLP),嚥下補助装置(PAP)の実際について紹介します.