TOUCHのサービス紹介

施設(老健,特養等の高齢者施設),病院等で,利用者の方々に口から安全,快適にお食事を摂っていただくためのプログラムを提供します.このプログラムは,施設,病院の中だけで有効なプログラムではなく,施設から在宅,退院後の施設入所,あるいはご自宅に帰られたあとにも使えるものを目標としています.

プログラムをご提供する前にコンサルテーションを行ない,何をどこまで求めておられるかについて,ご一緒に考えます.

 

プログラムの作成は3つのステップで行ないます.

 

第一段階:施設の評価,施設で働いておられるあらゆる職種の職員さんの評価をします.

 

第二段階:施設や病院の利用者の機能障害等についての評価をします.

 

第三段階:第一,第二段階で得られた結果にもとづいて,その施設や病院にとって効果的にお口から食事を摂っていただくことを支援できるようなプログラムを提供します.

 

プログラムに含まれるもの

セミナー(基礎セミナーに準じます)

実習つきセミナー

定期的評価